フコイダンと健康食品

フコイダンを知っている人はどれくらいいるのでしょうか?あまり聞かない人も多いかもしれませんが、食物繊維の一種であり、わかめやもずくなどに入っていることが多い成分です。名前があまり知られていないので最近発見されたと思う方もいるかもしれませんが、実のところこの成分が発見されたのは100年も前のことで、盛んに研究されたのも30年以上前のことなのです。昔から注目されている健康成分というわけです。

なぜ注目されているかといえば、免疫力を高めたり、病気の予防をしたり、さらには美容効果があったりとその効能が素晴らしく評価されているからです。

フコイダンが入っている食べ物は主に海藻、それからねばねばした食べ物です。海藻はわかめや昆布、モズクなどが挙げられます。また、ほかにもオクラやナメコなどにも入っています。日頃スーパーで手に入るものばかりですが、毎日摂取するものではないというかたも多い食材ばかりです。

そこで最近では、サプリメントなど健康食品への利用が盛んになっています。それだけ栄養価が詰まっていて体にもいいのですから、定期的に摂取したいところです。ただし、栄養価が高いからといってサプリメントだけを摂取するのは逆に食生活が偏ってよくありません。3食バランスよく食べるなかに、サプリメントを加えて楽しむようにしてください。ここではさらに、フコイダンのすばらしい魅力に着目して、健康食品としての役目をご紹介しましょう。

 

Pocket